美味しいものに出会える本

美味しい料理やスイーツが登場する小説、エッセイ、漫画本をご紹介します。たまにレシピも♪

料理レシピ

塩だけで煮るかぼちゃは確かに美味しかったです。「かぼちゃを塩で煮る」牧野伊三夫

「かぼちゃを塩で煮る」 書籍や雑誌、高校などの装丁や個展を行うなどの活躍をされている画家の牧野伊三夫さんの 特にお酒飲みにはたまらないエッセイ集です。 作ってみたくなるレシピも満載なので、1冊の料理本ともいえそうな面白いエッセイです。 「かぼ…

読んだら必ず作りたくなる「風のベーコンサンド 高原カフェ日誌」柴田よしき~ベーコンサンド

「風のベーコンサンド 高原カフェ日誌」柴田よしき 「高原カフェ」「ベーコンサンド」 このキーワードだけで確実に美味しい小説だとわかりますよね。 読み始める前からどんな料理が出てくるのか楽しみです。 「風のベーコンサンド 高原カフェ日誌」あらすじ …

直木賞作家たちによるアンソロジー「チーズと塩と豆と」角田 光代/井上 荒野/森 絵都/江國 香織~そば粉のガレット

「チーズと塩と豆と」 4人の直木賞作家 角田 光代さん、井上 荒野さん、森 絵都さん、江國 香織さんによるヨーロッパを舞台に食をテーマにした短編集です。 NHK・BSで4人の作家がそれぞれヨーロッパの田舎を旅する番組で小説が書かれドラマ化もされ番組に…

ピンチがチャンス!今読んでほしいNo1小説「ひなた弁当」山本甲士~野菜たっぷり小鯵の南蛮漬け

「ひなた弁当」 とにかく面白かった!! 新型コロナ、異常気象、自然災害等々、なにかと暗くなる中是非皆さんに読んでほしい1冊です。 「ひなた弁当」あらすじ 50歳目前で会社からリストラされた芹澤良郎。 上司からの裏切り工作でのリストラ。 再就職も…

意外になすって栄養あります!!「揚げなすのサラダ」

夏になると、さほど食べているわけではないのに、体が重くなります。 たぶん水分採り過ぎのむくみが原因ではないかと。 つい冷たいもの飲んじゃうんですよね。 夏野菜にはむくみを解消するというので、積極的に採るようにしています。 特になすはどんな料理…

涙腺ユルユル「ちびねこ亭の思い出ごはん~三毛猫と昨日のカレー」高橋由太~味噌漬け豆腐

暑さと新型コロナでまたおうち時間が増えてしまいました。 昼間はお家カフェ、夜は家飲みで日々楽しむようにしています。 今回ご紹介する本は「ちびねこ亭の思い出ごはん 三毛猫と昨日のカレー」です。 「ちびねこ亭の思い出ごはん 三毛猫と昨日のカレー」 …

簡単トマトレシピ「トマトとしらす干しの冷たいパスタ」

夏野菜真っ盛り。 その中でもトマトは毎日食べたくなります。 トマトを毎日食べ続けると トマトを毎日食べ続けた結果、コレステロールや中性脂肪の値が改善するという研究が発表されています。 リコピン、ビタミンA、C、k、カリウムなどが糖尿病、心臓病、…

サピックスでも出題された「おいしくて泣くとき」森沢明夫~にんにくバター醤油の焼うどん

森沢明夫さんといえば、映画、ドラマでもお馴染みですよね。 小説、エッセイ、絵本、ノンフィクションと幅広く活躍されている作家さんです。 森沢明夫 映画 ドラマ 映画 2011年 オリエンタルラジオ主演「津軽百年食堂」 2014年 吉永小百合主「ふしぎ…

美味しい描写No1小説!?「BUTTER」柚木麻子~たらこパスタ

もう皆さんご存じの柚木麻子さんの「BUTTER」。 「ランチのアッコちゃん」から始まるアッコちゃんシリーズ3部作を読んだ後に手にした本です。 何の予備知識もなくただ「BUTTER」というタイトルに惹かれ、でもまさかこんなにバターを使った料理が出てくるな…

「ウインクで乾杯」東野圭吾~「香子流ガランティン、ジャポネスクふう」ってどんな料理?

東野圭吾さんの本はだいぶ読みましたが、ミステリー自体ににのめり込んでしまうので、食に関しての記述はほとんど記憶がありません。 唯一印象に残ったのが「ウインクで乾杯」です。 この作品は1988年に単行本「香子の夢ーコンパニオン殺人事件」として…

家飲みが楽しくなる♪ 酒場ライターパリっ子「つつまし酒」~カイワレ大根

つつまし酒~あのころ、父と食べた「銀将」のラーメン 酒場ライターパリッコさんのエッセイ集。 「つつまし酒」第2弾のようです。 甘いもの好きですが、お酒も大好きな私ですので、パリッコさんの存在は 以前から気になっていたのだけど、なかなか本を手に…