美味しいものに出会える本

美味しい料理やスイーツが登場する小説、エッセイ、漫画本をご紹介します。たまにレシピも♪

美味しい小説本

ブルボン原理主義って!?「麦本三歩の好きなもの」住野よる~ブルボンのお菓子

「麦本三歩の好きなもの」 2016年の本屋大賞で「君の膵臓をたべたい」で2位を受賞された住野よるさんの著書です。 住野よるさんの本は初めてなんですが、「君の膵臓をたべたい」は映画やアニメ化されるまでの人気小説で読みたいと思いつつ、どうもタイ…

読んだら必ず作りたくなる「風のベーコンサンド 高原カフェ日誌」柴田よしき~ベーコンサンド

「風のベーコンサンド 高原カフェ日誌」柴田よしき 「高原カフェ」「ベーコンサンド」 このキーワードだけで確実に美味しい小説だとわかりますよね。 読み始める前からどんな料理が出てくるのか楽しみです。 「風のベーコンサンド 高原カフェ日誌」あらすじ …

最強の卵かけごはんが味わえる小説「ヒカルの卵」森沢明夫

「ヒカルの卵」森沢明夫 たぶん卵料理が出てくる美味しい小説だろうなぁと思って手にしました。 森沢明夫さんなので、ほっこりは間違いなし!? 「ヒカルの卵」あらすじ 養鶏場を経営するムーさん。村の活性化と多くの人に美味しい卵を食べてほしいという思…

直木賞作家たちによるアンソロジー「チーズと塩と豆と」角田 光代/井上 荒野/森 絵都/江國 香織~そば粉のガレット

「チーズと塩と豆と」 4人の直木賞作家 角田 光代さん、井上 荒野さん、森 絵都さん、江國 香織さんによるヨーロッパを舞台に食をテーマにした短編集です。 NHK・BSで4人の作家がそれぞれヨーロッパの田舎を旅する番組で小説が書かれドラマ化もされ番組に…

大正、昭和、平成、時代を見続けた東京會舘の物語「東京會舘とわたし」上下 辻村深月~プティフール 

「東京會舘とわたし」上下 辻村深月 東京會舘にはクッキングスクールがあって、いつか習いたいと思いつつ、他の料理教室に通ってしまったため、習いそびれてしまいました。 頭のどこかに「東京會舘」が存在していたような気がします。 「東京會舘とわたし」…

読んだ後は和菓子屋さんで上生菓子を!!「和菓子のアン」坂本司 

「和菓子のアン」坂本司 洋菓子を作る事が多いですが、和菓子も大好き!! ということで表紙が魅力な「和菓子のアン」。 美味しい和菓子満載の小説です。 「和菓子のアン」あらすじ 高校卒業後、デパ地下の和菓子屋さん「みつや」で働くことになったアンちゃ…

ピンチがチャンス!今読んでほしいNo1小説「ひなた弁当」山本甲士~野菜たっぷり小鯵の南蛮漬け

「ひなた弁当」 とにかく面白かった!! 新型コロナ、異常気象、自然災害等々、なにかと暗くなる中是非皆さんに読んでほしい1冊です。 「ひなた弁当」あらすじ 50歳目前で会社からリストラされた芹澤良郎。 上司からの裏切り工作でのリストラ。 再就職も…

涙腺ユルユル「ちびねこ亭の思い出ごはん~三毛猫と昨日のカレー」高橋由太~味噌漬け豆腐

暑さと新型コロナでまたおうち時間が増えてしまいました。 昼間はお家カフェ、夜は家飲みで日々楽しむようにしています。 今回ご紹介する本は「ちびねこ亭の思い出ごはん 三毛猫と昨日のカレー」です。 「ちびねこ亭の思い出ごはん 三毛猫と昨日のカレー」 …

小市民シリーズの最新作 米澤穂信「巴里マカロンの謎」~ベルリーナ・ブファンクーヘン(揚げパン)

「巴里マカロンの謎」 「巴里マカロンの謎」が、米澤穂信さんの小市民シリーズの最新作と知ったのは購入後の事。 まあこの手の小説は最初から読まなくても大丈夫だという確信を持っているので、タイトルの「マカロン」がどのようなネタになるのか楽しみにし…

サピックスでも出題された「おいしくて泣くとき」森沢明夫~にんにくバター醤油の焼うどん

森沢明夫さんといえば、映画、ドラマでもお馴染みですよね。 小説、エッセイ、絵本、ノンフィクションと幅広く活躍されている作家さんです。 森沢明夫 映画 ドラマ 映画 2011年 オリエンタルラジオ主演「津軽百年食堂」 2014年 吉永小百合主「ふしぎ…

美味しい描写No1小説!?「BUTTER」柚木麻子~たらこパスタ

もう皆さんご存じの柚木麻子さんの「BUTTER」。 「ランチのアッコちゃん」から始まるアッコちゃんシリーズ3部作を読んだ後に手にした本です。 何の予備知識もなくただ「BUTTER」というタイトルに惹かれ、でもまさかこんなにバターを使った料理が出てくるな…

「ウインクで乾杯」東野圭吾~「香子流ガランティン、ジャポネスクふう」ってどんな料理?

東野圭吾さんの本はだいぶ読みましたが、ミステリー自体ににのめり込んでしまうので、食に関しての記述はほとんど記憶がありません。 唯一印象に残ったのが「ウインクで乾杯」です。 この作品は1988年に単行本「香子の夢ーコンパニオン殺人事件」として…

アッコちゃんシリーズ」で梅雨を乗り切る!!「3時のアッコちゃん」柚木麻子~いちばん愛される英国菓子 スコーン

毎日雨が続いて気持ちも体も落ち込み気味。 ちょっとでも日が差してくると、嬉しくなって部屋干ししていた洗濯物を外に出して、お日様の香りを取り込みたくなります。 でも雨も大切なものだから、あまり鬱にならずに、こういう時は元気になる本を読みましょ…

日大理事長に就任!?林真理子「もっと塩味を」

作家の林真理子さんが日大の理事長に就任されたようですね。 日大といえばアメフト問題に始まり最後は田中理事長の脱税事件逮捕と不祥事が続き、日大芸術学部卒業の林真理子さんも大部心を痛めていた様子でした。 林真理子さんの活躍は執筆以外でも目覚まし…

意外な結末に驚き!!「まずはこれ食べて」原田ひ香

「まずはこれ食べて」原田ひ香 私の中の最近の注目の作家さんの一人、原田ひ香さん。 読了した本は 「ランチ酒」「ランチ酒おかわり日和」「三人屋」 全てご飯の描写が美味しそうな小説であり、ちょっと癖のある女性を描きつつ、どちらかというとほっこりさ…

季節のスイーツレシピ 甘酸っぱさが魅力の「アメリカンチェリーのクラフティ」

本が好きすぎて、気になったものはつい買ってしまいます。 といって、読むスピードが速いわけではなく、当然積読本が多くなってしまっています。 本屋さんに行くたびに増える本。 まあ、それが喜ばしいことでもあるのですが・・・。 今読んでいる本は、海外…

映画よりも原作の方が美味しそう!?「植物図鑑」有川浩

「植物図鑑」有川浩 高畑充希さんと岩田剛典さん主演で話題になった映画「植物図鑑 運命の恋、拾いました」 こ映画は有川浩さんの「植物図鑑」を実写化したものです。 恋愛映画なので、あまり興味ももてず、スルーしてましたが、有川浩さんの「フリーター、…

近藤史恵 ビストロシリーズ「マカロンはマカロン」~マカロンダミアン レシピ付き

近藤史恵 ビストロシリーズ「マカロンはマカロン」 テレビドラマ西島秀俊さん主演の「シェフは名探偵」をアマゾンプライムで視聴し、面白くてあまりにも美味しそうだったので、すぐに購入した原作本の「マカロンはマカロン」。 著者は近藤史恵さん。 このビ…