美味しいものに出会える本

美味しい料理やスイーツが登場する小説、エッセイ、漫画本をご紹介します。たまにレシピも♪

塩だけで煮るかぼちゃは確かに美味しかったです。「かぼちゃを塩で煮る」牧野伊三夫

「かぼちゃを塩で煮る」 書籍や雑誌、高校などの装丁や個展を行うなどの活躍をされている画家の牧野伊三夫さんの 特にお酒飲みにはたまらないエッセイ集です。 作ってみたくなるレシピも満載なので、1冊の料理本ともいえそうな面白いエッセイです。 「かぼ…

ブルボン原理主義って!?「麦本三歩の好きなもの」住野よる~ブルボンのお菓子

「麦本三歩の好きなもの」 2016年の本屋大賞で「君の膵臓をたべたい」で2位を受賞された住野よるさんの著書です。 住野よるさんの本は初めてなんですが、「君の膵臓をたべたい」は映画やアニメ化されるまでの人気小説で読みたいと思いつつ、どうもタイ…

読んだら必ず作りたくなる「風のベーコンサンド 高原カフェ日誌」柴田よしき~ベーコンサンド

「風のベーコンサンド 高原カフェ日誌」柴田よしき 「高原カフェ」「ベーコンサンド」 このキーワードだけで確実に美味しい小説だとわかりますよね。 読み始める前からどんな料理が出てくるのか楽しみです。 「風のベーコンサンド 高原カフェ日誌」あらすじ …

最強の卵かけごはんが味わえる小説「ヒカルの卵」森沢明夫

「ヒカルの卵」森沢明夫 たぶん卵料理が出てくる美味しい小説だろうなぁと思って手にしました。 森沢明夫さんなので、ほっこりは間違いなし!? 「ヒカルの卵」あらすじ 養鶏場を経営するムーさん。村の活性化と多くの人に美味しい卵を食べてほしいという思…

直木賞作家たちによるアンソロジー「チーズと塩と豆と」角田 光代/井上 荒野/森 絵都/江國 香織~そば粉のガレット

「チーズと塩と豆と」 4人の直木賞作家 角田 光代さん、井上 荒野さん、森 絵都さん、江國 香織さんによるヨーロッパを舞台に食をテーマにした短編集です。 NHK・BSで4人の作家がそれぞれヨーロッパの田舎を旅する番組で小説が書かれドラマ化もされ番組に…

「Dr.石原メソッド 世にも美しい癌の治し方: 36.5℃命!!私の癌が溶けたわけ」ムラキテルミ

「Dr.石原メソッド 世にも美しい癌の治し方: 36.5℃命!!私の癌が溶けたわけ」 昨年実は母が癌になり、高齢で心配だったのですが手術をし、結果無事に今は元気に過ごしています。 癌家系ではないので癌に関しては全く心配していなかったのですが、やはり今は2…

真夜中の過ごし方「眠れぬ夜はケーキを焼いて」午後~レモンケーキ

「眠れぬ夜はケーキを焼いて」 2022年度の第9回料理レシピ本受賞作が発表されましたね。 料理部門は「リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい!基本の料理100」 お菓子部門は「満月珈琲店のレシピ帖」でした。 「眠れぬ夜はケーキを焼いて」…

チーズにカスタードクリームで美味しさ倍増「カスタードチーズケーキ」

まだまだ暑い日が続きますが、秋はすぐそこ。 既に私の脳内は秋の味覚でいっぱいになっています。 ちょっと涼しくなるとお菓子を作りたくなっちゃうんですよね。 今チーズケーキ人気です。 って、チーズケーキはずっとスイーツ界の人気者です。 ニューヨーク…

珈琲と小説が毎月サブスクサービス~ものがたり珈琲

ものがたり珈琲 コーヒーは好きだけれどあまり冒険はしません。 苦みや酸味が強いのは好みではないので、いつも無難なブレンドコーヒー。 本当は色々試してみたいのですが、カフェに入ると落ち着きたいので馴染みの味を求めてしまうし、袋で買って好みの味で…

大正、昭和、平成、時代を見続けた東京會舘の物語「東京會舘とわたし」上下 辻村深月~プティフール 

「東京會舘とわたし」上下 辻村深月 東京會舘にはクッキングスクールがあって、いつか習いたいと思いつつ、他の料理教室に通ってしまったため、習いそびれてしまいました。 頭のどこかに「東京會舘」が存在していたような気がします。 「東京會舘とわたし」…

読んだ後は和菓子屋さんで上生菓子を!!「和菓子のアン」坂本司 

「和菓子のアン」坂本司 洋菓子を作る事が多いですが、和菓子も大好き!! ということで表紙が魅力な「和菓子のアン」。 美味しい和菓子満載の小説です。 「和菓子のアン」あらすじ 高校卒業後、デパ地下の和菓子屋さん「みつや」で働くことになったアンちゃ…

ピンチがチャンス!今読んでほしいNo1小説「ひなた弁当」山本甲士~野菜たっぷり小鯵の南蛮漬け

「ひなた弁当」 とにかく面白かった!! 新型コロナ、異常気象、自然災害等々、なにかと暗くなる中是非皆さんに読んでほしい1冊です。 「ひなた弁当」あらすじ 50歳目前で会社からリストラされた芹澤良郎。 上司からの裏切り工作でのリストラ。 再就職も…

意外になすって栄養あります!!「揚げなすのサラダ」

夏になると、さほど食べているわけではないのに、体が重くなります。 たぶん水分採り過ぎのむくみが原因ではないかと。 つい冷たいもの飲んじゃうんですよね。 夏野菜にはむくみを解消するというので、積極的に採るようにしています。 特になすはどんな料理…

日本のイタリア料理の母「日本イタリア料理事始め~堀川春子の90年」土田美登世

興味深い本を見つけちゃいました。 日本イタリア料理界のマンマこと堀川春子さんを中心に書かれた日本イタリア料理史です。 「日本イタリア料理事始め~堀川春子の90年」内容 堀川春子さんは1917年(大正6年)に生まれ、1933年(昭和8年)15歳…

新発売!!とんかつまい泉と木村屋總本店のコラボレーション「ずんだあんサンド~杏ジャム入り~」

まい泉HPより引用 デパ地下に入っているまい泉を覗いたところ、「ずんだあんサンド~杏ジャム入り~」なるものを発見。 まい泉と木村屋総本店がコラボした商品第2弾とのこと。 第1弾は「あんバターサンド」だったんですね。 ずんだあんに杏ジャム!? 考え…

涙腺ユルユル「ちびねこ亭の思い出ごはん~三毛猫と昨日のカレー」高橋由太~味噌漬け豆腐

暑さと新型コロナでまたおうち時間が増えてしまいました。 昼間はお家カフェ、夜は家飲みで日々楽しむようにしています。 今回ご紹介する本は「ちびねこ亭の思い出ごはん 三毛猫と昨日のカレー」です。 「ちびねこ亭の思い出ごはん 三毛猫と昨日のカレー」 …

小市民シリーズの最新作 米澤穂信「巴里マカロンの謎」~ベルリーナ・ブファンクーヘン(揚げパン)

「巴里マカロンの謎」 「巴里マカロンの謎」が、米澤穂信さんの小市民シリーズの最新作と知ったのは購入後の事。 まあこの手の小説は最初から読まなくても大丈夫だという確信を持っているので、タイトルの「マカロン」がどのようなネタになるのか楽しみにし…

YouTubeで人気レシピ満載コウケンテツ「本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ」

コウケンテツさんというと男性料理研究家のはしりの方ですよね 最近はYouTubeでのレシピが人気のようです。 料理研究家がごはんを作るのがしんどいとは? 辛いものがちょっと苦手な私は、コウケンテツさんというと韓国料理的なものが多いのかなというイメー…

簡単トマトレシピ「トマトとしらす干しの冷たいパスタ」

夏野菜真っ盛り。 その中でもトマトは毎日食べたくなります。 トマトを毎日食べ続けると トマトを毎日食べ続けた結果、コレステロールや中性脂肪の値が改善するという研究が発表されています。 リコピン、ビタミンA、C、k、カリウムなどが糖尿病、心臓病、…

サピックスでも出題された「おいしくて泣くとき」森沢明夫~にんにくバター醤油の焼うどん

森沢明夫さんといえば、映画、ドラマでもお馴染みですよね。 小説、エッセイ、絵本、ノンフィクションと幅広く活躍されている作家さんです。 森沢明夫 映画 ドラマ 映画 2011年 オリエンタルラジオ主演「津軽百年食堂」 2014年 吉永小百合主「ふしぎ…

意外な方の食エッセイ~壇蜜「たべたいの」

壇蜜さんがエッセイを何冊か出されていたのは知っていましたが、この本は見落としていました。 壇蜜さんといえば昔はグラビアアイドルでセクシーなタレントさんというイメージしかなかったのですが、今は情報番組のコメンテーターをしたり、エッセイを出した…

読書の合間にゆるっと「お茶の時間」益田ミリ~「オレンジとあんずのクランブル」

この暑さ一体どうしちゃったんでしょうね。 外出すると太陽が痛いです。 コロナどころではなく、外出がちょっと辛いです。 こういう時はなるべくおとなしく読書に励みます。 今読んでいるのがこちら (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b…

美味しい描写No1小説!?「BUTTER」柚木麻子~たらこパスタ

もう皆さんご存じの柚木麻子さんの「BUTTER」。 「ランチのアッコちゃん」から始まるアッコちゃんシリーズ3部作を読んだ後に手にした本です。 何の予備知識もなくただ「BUTTER」というタイトルに惹かれ、でもまさかこんなにバターを使った料理が出てくるな…

「ウインクで乾杯」東野圭吾~「香子流ガランティン、ジャポネスクふう」ってどんな料理?

東野圭吾さんの本はだいぶ読みましたが、ミステリー自体ににのめり込んでしまうので、食に関しての記述はほとんど記憶がありません。 唯一印象に残ったのが「ウインクで乾杯」です。 この作品は1988年に単行本「香子の夢ーコンパニオン殺人事件」として…

お茶好きの方向けの本見つけちゃいました!!kindle unlimitedで読み放題です!!

kindleの読み放題利用されていますか? kindle unlimitedとは? こちらはアマゾンの電子書籍読み放題のサービスです。 月額980円で本、雑誌、漫画、レシピ本などが読み放題になっています。 Amazonプライムに加入されている方でもある程度読み放題になっ…

イギリスの冷たいデザート「ブルーベリー&レモンヨーグルトシラバブ」

2022年芥川賞・直木賞候補発表 先日2022年の芥川賞、直木賞候補が発表されましたね。 芥川賞は5人全員女性、直木賞も男性一人だけということでだいぶ話題になりました。 全て知らない作家さんでしたが、新しい才能のある方がどんどん出てきているの…

アメリカンケーキが満載な海外ミステリー「キャロットケーキがだましている」ジョアン・フルーク~レッド・ベルベット・クッキー

えっ!?キャロットケーキって!? 実はお店にキャロットケーキが置いてあると必ず買ってしまうという位キャロットケーキが大好きなんです。 自分でも作ります。 オイルタイプは簡単で美味しいけれどバターが香る方が好きかな? レーズンやナッツ、ココナッ…

パンが余ったらお菓子を作ってみては!?「ブリオッシュとアーモンドのプディング」

最近のパン屋さん、凄くないですか? 小麦粉が不足しているといいながら続々と新しいパン屋さんがオープンしていて、パン屋さん巡りもとても追いつけません。 またそのパンが今までの形状とは違って斬新だったり、見栄えが素晴らしかったりで、見ているだけ…

アッコちゃんシリーズ」で梅雨を乗り切る!!「3時のアッコちゃん」柚木麻子~いちばん愛される英国菓子 スコーン

毎日雨が続いて気持ちも体も落ち込み気味。 ちょっとでも日が差してくると、嬉しくなって部屋干ししていた洗濯物を外に出して、お日様の香りを取り込みたくなります。 でも雨も大切なものだから、あまり鬱にならずに、こういう時は元気になる本を読みましょ…

西荻窪の日本茶専門店 「Satèn Japanese tea」抹茶ラテに癒されて

梅雨に突入ですね。 雨のせいにしてはいけないのだけれど、何となく体が重たいです。 こういう時は読書も集中できないものです。 少し気分転換にと、久しぶりに西荻窪まで足を運んでみました。 お隣の吉祥寺は人混みが多く賑やかですが、西荻窪は負けず劣ら…